ebookとは。

ebookとは。

ebookとは!
ebookとは、電子書籍の意味で、パソコンやモバイル等の通信機器を使用して、手軽に情報や小説、その他、グラビア等を閲覧出来るものである。
また、このebookのメリットを考えてみると。

 

PCやモバイル等で

まず、パソコンやモバイル等の通信機器があるところであれば、どこでも読むことが出来、携帯する事も出来るため、最近は、このebook出版に移り変わろうとしている。特に、メディア(媒体)が、電子記録といった形であるため、本や雑誌または専門書等も、小さなファイル(メディア)で持ち運ぶ事が出来る。

活版印刷

また、この電子書籍は、約200年も前のフランスで活版印刷の発明がなされ、今日まで、出版→印刷というかかる費用をも軽減し、例えば小説であるならば、原稿→添削→印刷→製本→店舗&ネット出版という一連の流れを、原稿→添削→ebookファイルの形であるためと、印刷工程→製本→ネット出版といった、アナログ工程を全く必要としないために、いつでもどこでも必要なものをチョイス出きるものとなっている。

 

バブルにはまった音楽家

ちなみにフランスで発明された活版印刷は、その当時、あのベートーベンをも、株の購入に走らせた”バブル”の根源とも言われている。
ebookは、最近adobe製品 164 linksのpdfファイルといったソースが一般に公開され、このpdfファイル変換ソフトが、無料で配布されています。
(ご存知の方は多いはず!)
特にadobe製品rは、高価であるため、無料ソフトが開発される事は、我々消費者にも大変ありがたいものでもある。
また、社内においても、各書類をpdf化する事により、社内に膨大にある書類をイントラネットにて、閲覧する事も可能であるため、こうしたebookの波は確実に押し寄せてきているのが現状です。