セクシーボイスアンドロボ

セクシーボイスアンドロボは、日本tv系で始まったドラマである。

主演は今やハリウッド俳優である、渡辺謙さんが認めたあのSAYURIに出演するためにハリウッドに連れて行ったという、天才子役の大後寿々花ちゃんと、男達の大和等で熱演した、松山ケンイチさんである。

第1話から、松山ケンイチさんと大後寿々花ちゃんの演技は、さすがと、うならせるものばかりで間合いや目配りなどの目線までもが息もぴったりだった。

 

第1話のコンセプトも中々考えさせられるもので、今までのドラマでもあまりみられなかったものだった。

ちなみに、このセクシーボイスアンドロボを探しに書店にでかけたが、数店舗を巡っても、すでに在庫が無い状態だった。

ここ数年の月9ドラマにしろ、こういったコミックスが原作のものも多くあり、かつては描写できないアニメや漫画そしてコミックから発展するものが多いなあ~?

セクシーボイスアンドロボ1 (BIC COMICS IKKI)