プライバシーマーク制度

プライバシーマーク制度

プライバシーマーク制度を提唱する法人がある。
このプライバシーマーク制度は、数年前の個人情報保護法も含め、個人情報を扱う企業又は法人、そしてこうしたネット界でのあれこれの自由業・自営業などなどが参加しているもののようで、財団法人・日本情報処理開発協会といった法人が管理している。

 

無知な日本人が多すぎる

ちなみに、財団法人とは、お金が集まるところ、ほとんどの人は、財団法人日本相撲協会と書けば、そっちのほうが記憶にあるかもしれないが???

逆に社団法人は人が集まるところとなる。

こうしたプライバシーマーク制度のようなものを管理する団体があれば、こうしたプライバシーマーク制度のロゴがある企業や、ネット内でも、このロゴマークのあるサイトは安心・安全であるといったものがあり、今後、こうした法人に賛同して参加していくサイトや企業も増えてくるだろう。

 

ボロも出るかも?

ここで個人情報保護法について、とある、車屋さん、一般的にディーラーというが、このディーラーは、個人情報保護法施行前に数千万円、具体的には7,000万円もの保険をかけたという話をにした。

当然、数十年の歴史のある企業であるために、そのクライアント(顧客)の名簿もそれはそれはたくさんあるに違いないだろうとも思うし、それだけのプログラミングにもそれ相当のお金をつぎ込んだに違いないだろうね。

まあ、こうしたプライバシーマーク制度のロゴがあるサイトは、現在では、メール受信でお金を稼ぐとかのサイトでよく目にしますね。