ゆかた祭り

大阪では、愛染祭りなる夏祭りが始まったようだが、広島では先月の6月初旬にとうかさんというゆかた祭りが、全国に先駆けて開催されている。

これは、例年のことで、ちょっと前までは、6月8日~6月10日までの3日間、(10日でとうかさん)だった。

稲荷をとうかと読む

このとうかさんは全国のゆかた関連や着物の業界の人々から注目され、その年の流行までがここでわかってしまうらしい?

当然ながら、このとうかさんは大々的に行われるので、東京でいう、縁日と同じで、屋台は当然で、一部マスコミはステージまで設けて、それはそれは派手な祭りである。

ここで屋台の話を思い出した事がある。
よくあるクリック率の話。
このゲストにクリックしてもらうというのは、こういったお祭りで出されている屋台へのお客の入りは、神のみぞしる領域であるとか?

当たってるな

これは世界の経済学者の発言でなく、googleの発言らしい?
ということは、世界規模のインターネット界での各サイトやブログについての入り口は、世界の著名な人々の言葉よりもgoogleのほうが優れているという事で、あのテキスト方式の広告をこういった論点から導き出したということらしい?

あ~あ。
今年の花火大会はどんなかな?