一番人気の資格は危険物取り扱い

甲・乙・丙種危険物取り扱いの資格試験が(未経験者でも簡単)転職にも有利で一番人気だそうです。
それは何故か?

この危険物で思い出すのは、まずガソリンスタンド、そして、灯油などを扱う、DIY店くらいかな???
 

いえいえ、まだまだあります、スーパーに。

そうそう、スーパーも灯油売ってるしね。

ふふふ。

それからデパートに、モールに、ミュージアムにビルディング、えっとお~。

???

たくさんありすぎて、書けないかな?

ねね、何故デパート?

はい、デパートにはサラダオイル等を売っています、これはスーパーも同じだし。

えっ?
サラダオイルも危険物?
はい、中には・・・
そして、取り扱いは指定数量といって。
(これはここでは省略)

あっ、カーショップなどのエンジンオイルは?

うん、それも指定数量があって・・・

ふ~ん、そうかあ~。
しかし、ビルディングだとかモールって???

デパート、モール、そしてビルディングは空調があるから。

空調って?

はい、空調は夏は冷房、そして冬は暖房で。

えっ、空調に灯油かなんかを?

はい、それはボイラーの点火用だったりバーナーだったり、その他重油だとかLPGの場合もあるので。

これは本当の話です。

とある会社の管理職さん、この危険物取り扱い資格を保有していて、それで、ビルの管理の担当にまわり、それからとんとん拍子で、取締役、そして常務取締役にまで・・・

これって、持っていたから、そのビルの管理の担当課までいったから、色々な部署との顔つなぎにもなったからだそうで・・・

ね、列記しただけでも、これだけこの職場が危険物取り扱い資格を持っている人の雇用があるんです。

だから一番人気なんです。

それに、簡単なんです。

あと、この資格のすごいところは。

それは、このスキルの先には、とんでもない資格があるんです。

*危険物資格は比較的簡単な試験で取得できます。