マジョリティは多数派でマイノリティは少数派

マジョリティは多数派でマイノリティは少数派

最近あっちこっちで、このマジョリティマイノリティを使い分ける人が増えたような?

まあ、これは政治の世界が初めだったような記憶もあるが、まあ、それはそれで、マジョリティマイノリティのWikiで見ると、マジョリティは我々日本人でといった、ちょっと厳しい書き込みがされているので、その通りでなく、ちょっと変わった例えがよいかも?

で、実は自分はこのマイノリティに当てはまるんです。
って、別に性同一性障害でなくて、左利きであるということ。

 

民主主義じゃ無いじゃん

この左利き、本来左右50:50、フィフティフィフティで生まれてくるのだが、何故か民主主義で自由の国なのにこの利き手は、親であったり学校であったり、体裁なのか、右利きに矯正するといった変わった民族なのである。

これって、昔の社会主義国であった象徴なのか?
って、実はこれには理由があって、学校では教室の窓から差し込む太陽の日差しとかの明かりで、左利きだとさえぎってノートに書き込めないのだとか?

あくまで、これは教壇を西においてといった教室の話。
この教壇を西に置くのは、教師が偉いといった配置からの話で、ここでも社会主義の名残が・・・?

今ではでなく、この教室の向き、あっちこっち向いてるのにね~。

 

体裁ですよ

やっぱ体裁ですよ、これって。

で、この左利きがマイノリティという話。
ほとんどが、今でも矯正されて右利きに、その結果、左右50:50が、左右10:90になるのだとか?

 

でも芸能人は、左利きが結構いるし、こうした左利きは、個性的というか、芸達者だし・・・

しかし、この10:90というおかげで、左利きはマイノリティに・・・
で、その中で、またまたマイノリティになっているのが俺。

左利きは、ご飯を食べるのも字を書くのも左手が基本、だけど、お箸だけ矯正されているから、食事は右利きなんです。

これっておかしいのです。
左利きは、右脳派なんだけど、お箸を右で持つために、左脳もしっかりと働き・・・

そのため、左利きでも右利きの部分があるのでマイノリティ・・・

なんじゃそれ。