メルマガ購読者数倍増方法。

メルマガ購読者数倍増方法。

メルマガを発行する管理人にとっては、購読者数をいかに増やすかが問題で、こういった管理をするものにとっては、この購読者数そのものが頭の痛い問題でもある。

それはそのはず、こうしたメルマガは結構儲かるもので、ちょっとした購読者数があればそれはそれはおいしいものでもある。

仮に1部0.5円の広告を5つ掲載して、発行部数が1,000部あれば0.5×5×1,000=2,500円
週に4回発行で4×2,500円=10,000円
となると 1月4週で考えると4×10,000円=40,000円

 

凄いな

おお、これはすごいかな?
これは1,000部での計算だからこれが5,000部だと、その5倍の200,000円/月、10,000部だと400,000円/月となる。

こうしたメルマガで人気のマガジンだと、購読者数が80,000部~120,000部くらいだから中間の100,000部で考えると、400万円/月は稼ぐ事が可能である。

ただし、これはあくまで広告の計算だから、そのほかのものでの契約はここでは省略する。

これはあくまで仮の簡単な計算である。

そうして、ここ最近のメルマガ発行事情と考えれば、めるぞう、ブロぞう、はたまたそういったメルマガでなく情報商材だとか、無料情報といったスタンドもあるので、今は楽に1万部発行できるともいえる。

 

裏話はあるけどここでは

また、このほかにはお小遣いサイトというか、メルマガ受信でお小遣いゲットといったようなサイト経由で申し込んだ場合、その中にゲームサイトというのがある。

3千円の図書券をゲットだとか、ヤフオクに出品するような家電品やTVゲーム機などが当たるといったものをセットしているところがある。

実はこうしたメルマガのそういった懸賞だとかのゲームをすると、予期せぬメルマガの購読をする結果となる。

そう、そうしたメルマガを購読すればここでまた購読者増となるのである。

しかし、これはあくまで懸賞を準備しなければならないのだが、多くのこういった懸賞が当たるといった誘い込みサイトは、商品がほとんど当たらないといった事が有名である。
ということは、けちけちした結果、全ておじゃんになるといった事となるので要注意となる。