ラッシュアワー3

ラッシュアワー3を見に行ってきた。
流石、ジャッキーチェン。
凄いの一言です。

実際53歳だったかな?いや54歳かな?

まあ、どっちでも凄いじゃない。
てゆうか、昔の54歳だとかでは絶対無理だけど、今運動公園なんか行くと、70歳を軽く超えたじいさんがせっせとマラソンをしているのを見ると、誰もなんも思わんだろう。

 

ああいった

まあ、ああいった爺さん達もおそらく、若い頃から陸上部だったりして・・・

って、今から55年前といえば?
昭和27年?かな?
で、その頃中学に陸上部くらいはあっただろうね。

おっとお、ラッシュアワーが戦後の日本の陸上部の話に脱線してしまった。

で、このラッシュアワー、今回の舞台はフランスのパリだった。
流石、歴史のある国、格式のある町並みもちょっと映されていて、そして、その石畳に・・・

う~ん?
ちょっと、短い気もしたけれど、90分くらいの上映時間が見る側にとってもよいかも?

 

長くて

長くて150分だとかそれ以上となると、いくら新しい映画館で椅子が疲れにくいものになっているといっても、それだけ椅子の形状に拘束されてしまうのでそれはやはり疲れるものであるし・・・

あっ、もう一回みたいと思ったのは、ここ数年ではこのラッシュアワー3だけみたい?