ハウスリスト

こういった言葉をにしたひとはいるだろうか?
最近世間を騒がしているあの詐欺の手口にもなっているのが、こうしたハウスリストを入手した面々の仕業であったりもする。

 

強気で応対

また、毎月のようにピンポンと呼び鈴を押してあれこれの商品や工事などの契約を取り付けようとするセールスマンなども、多くはこうしたハウスリストによるものである。

では、このハウスリストとは一体何なのか?

それはセールスマンの口車に乗ったお客の事で、他人の言葉を疑わない世間知らずというかお人よしの人の事で、昔はこういった人のことを”ぼんくら”といっていた。

あの人はあなたのことを心配しているわよ。
こんな話を聞いた場合人はどう思うのか?

 

おかしい奴ら

まあ、なんて心の優しい人なんだろうか?
こう考える人は要注意!
そんな人の事を心配している人は、その心配をかけている人よりも、自分のほうが各上だと思ってます。
双方の話を聞かないと、その心配している人が、その問題の張本人であることがほとんどである。

そう、その心配をしている人は無責任で何も出来ない人、弱音を吐いては人に同情を求める人が多いから。

で、こういった人を信じた人がぼんくらで、先にかいたようにハウスリストに載せられる張本人である。

 

TVだけから情報を集めているから

そんな話を何故、今日始めてであったセールスから聞かされて信じるほうがおかしいのあり、一体誰が嘘をついているのか?というのを見抜かないと、とんでもない結果を招いてしまう。

よくあるイチゲンさんお断りでみるように、地場で無い業者の話にのるほうがおかしいと思わなければ。