食品衛生法違反

食品衛生法違反

三重県では赤福に続いて、御福餅も消費期限の改ざんを行っていたのだとか?
それに九州の吉兆も同様消費期限の改ざんをしていて、そのお詫びの会見に出てきていた取締役は、涙を浮かべていて、組織ぐるみではないといった言い訳を行っていた。

この件、いくら従業員が勝手にやったということにしていても、実際の責任は会社側にあり、まず、その店の店長も数ヶ月の期間、気付かないというのもおかしい。

そんな管理体制でなく、こういった取締役や店長みたいな考えの人が責任者になるからおかしいんだっ。
こういった人、おそらく、他人様のやっている事はどうでもいいじゃないかっ!
といった、自論をもっており、そういった感覚の為に言いやすい人と言い難い人が必ずいるタイプなのである。

こういった『責任者不適格』な面々が会社の上層部にいると、当然の結果改ざんだとか、法に抵触する会社となるのである。

まさか、そんな事あるわけないじゃん。ちょっとおかしくない?
と、感じる人も多くいるかも?しかし、こういった人は、定年退職者だとかが少ない会社に勤めているのでわからないのでは?

まあ、そんな人がゴロゴロいたら、街のどこかで顔を合わすようになるが、こういった人々、まだ、自身が会社に勤めている感覚でいるからタチが悪い。
そう、こんなタチの悪い先輩や上司がいたところだから会社が思わしくない結果ばかりに振り回されてしまうのだ。
近い将来・・・

まあ、食品衛生法っってたいしたことがないと思っているようだが、1日くらいいいだろうではなく、もし、もし食中毒でも起こしていたら・・・