脳疲労というものが蓄積すると・・・

脳疲労というものが蓄積すると・・・

脳疲労というものがあるらしい?といっても、心神耗弱だとか心の病というものがあるし、また、ストレス社会に何でも手に入る時代になっているのでフラストレーションなどなど、あれこれ悩んだり考えたりしているとか、こうしたパソコン等を使用していると、目からの疲れが脳に回る事もあるのかも?

こうした脳疲労を蓄積すると、交感神経とか副交感神経との交差が出来にくくなり、また、かれこれ20年前以上からだろう、ダイエットやシェイプアップなど等で、空腹だとかで食するものを我慢するとか、運動したストレスなどでこうした脳疲労が発生しているのかも?

 

晩酌する人には無縁かも?

また、このダイエットなどをしていると、痩せる途中でこの脳疲労なんだろう、神経的に体重減をストップさせる期間が発生する人もいて、その原因は未だに解決方法がないような表現もされている。

こうしたダイエット時に発生する停滞期はこの脳疲労を和らげるというか、自律神経を元通りにすることでおそらく、その結果、またまた体重減となるのだろうが、こうしたものはダイエットを主に行っているトレーナーだとかそういった関連の企業や会社などではまだ発表されていない。

 

ハミングとか

では、この脳疲労を取るにはどうすればいいのか?となるのだが、これって至って簡単。
まず、片方のを手で押さえ、一方方ので呼吸を行う、そして、今度は反対側のを押さえて、もう一方方ので呼吸をする。

これで、一酸化窒素というものが発生しての粘膜にうまく作用して副交感神経などとの切り替えがうまくいくようになるらしい?

そうなんだあ。