メンズエステ

メンズエステ

多くなってきた、『メンズエステ店』が。
といっても、このメンズエステ店はレディスも従来どおりというのもあり、レディスエステとの区分けは店内でしっかりと出来ているようだが。・・・

で、従来のエステティックサロンのレディス店も寄る年波というのか、国内各地域に点在していて、それこそ飽和状態となっているのが実情で、また、いつの頃かからかエステシャンも増えすぎているのもの同じで、結局日本発であってもなくても、乱獲というか飽和となるのは、この国の独占的競争といった分野が多すぎるというのも当てはまるのではなかろうか?

メンズエステ,毛抜き,

このメンズエステ店、レディスエステと同じようにスキンケアにムダ毛処理、フェイスケアにメタボリックシンドローム対策、いわゆる肥満対策の脂肪搾り出しなどなど、全くといってレディスエステと同じといえるのではなかろうか?

ただ、レディスに比べ、メンズは、例えばフェイス(顔)のお手入れは、当然髭といったものもあるので、そういった面で価格も高くなるのだろうし、また、ムダ毛処理も当然、その面積は腕だけでも数倍どころか数十倍にまでなってしまうのではなかろうか?

こうしてレディスよりも高くつくメンズエステ、まだまだ浸透しずらくもあるようだが、これもメンズはファッションよりもお酒だとか、知りもしないメカニックに異常に興味を持つという考え方がある。

これはレディスと脳内での物事を判断する能力差と、日本人は年功序列といったものが頭の中に勝手に染み付いているというものがあるだけで、実際は、目を左右に、いや、首を左右や上下、そして身体毎周囲を確認するように回してみれば、過去30年くらい前から変化していたものにすら傾けようとしなかったというものに気付くのだろうが?

これもTVから与えられた情報だけを鵜呑みというか、国からの発表に従う、あさはかな考え方が狂わせたのだろうか?
いや、その逆に自己の責任と名においてという民主主義を受け入れないようにこれまた勝手な思想が生んだものではなかろうか?

で、メンズエステ店の効果は?
これは当然、よいものに変化していくでしょう。
だって、ムダ毛処理、フェイスマッサージ、スキンケア、メタボリックシンドローム対策どれをとっても、これまで何もやってなかったのだし、大きく変化を与えるものが主流なのだから効果は絶大である。