フットサルグラウンドが連立中

フットサルグラウンドが連立中

国内各所、随所にこの『フットサルの会場が連立している。
サッカーのような広いグラウンドが必要でなくこうしたフットサルは、野球やハンドボールそしてバスケットやバレーボール、そして当然ながらサッカーをやる事前に身体を暖めるにも効果的なスポーツでもある。
で、こうしたフットサル会場は、広島でもちょっとした駐車場であった場所だとか、旧第3セクターなどのアミューズメント跡地などなどに続々と連立している。

そうして全国でこのフットサルの会場をサーチしていると、『雄琴』のフットサルグラウンドが目に飛び込んできた。
ん?
雄琴ってソープランドで有名な所かな
ふと住所をみると滋賀県となっているので、あのソープランドで有名な雄琴であるのがわかった。
よくよく考えてみると、確かに、そういった町名がかつてからあったので、ここにこうしたフットサルのグラウンドがあってもおかしいわけでもなく、当然、この雄琴には琵琶湖の周辺という事で、マリンスポーツであるプレジャーボートやヨットそして、ジェットスキー等のマリンなどや、当然のように一般人の食のレストランや居酒屋などがあってもおかしくない。

そう考えれば、その他ソープランド街で国内でも有名な吉原やススキノやナカスなどにも同様のフットサルのグラウンドがあって、そうしたフットサルの試合を行う会場があってもおかしくない。

このフットサルのグラウンド先にも紹介したが、グラウンドの広さはサッカーほどの広さが必要なわけでなく、そこそこの市町村にもある運動公園などで、キンダーガーデンに通っているチビッ子などが、そうした運動公園で当クラブに所属のチームでの練習を行っているのを見ると、こうしたフットサルのグラウンドを利用したほうが、結構上達が早いのではなかろうか?

何はともあれ、国内各所・随所や観光でも有名な地域にもこのフットサルのグラウンドは増殖中である。