スキルアップ ボールペン習字

スキルアップ ボールペン習字

ボールペン習字というと、今では業務ではあまり使わないと思う人が多いけど、実はまだまだボールペンを使っての業務は数多くある。
実際、パソコン等のコンピュータが殆どのオフィスに設置されているため、このOA業務が主流のようであるが、すべてがこのパソコン等で行うわけでもなく、そのひとつが書類のチェックやサインなどをだけでなく、その書類の作成前やこうしたブログの記事また新聞・雑誌などの記事を書く前にやはり手作業というものが必要な場合もある。

 

意外とうける

また、真心こもったというようなポリシーを持っているサービス業は当然直筆というのも少なくないのである。
こうしたボールペン習字は、毛筆などに応用は利かないようだが、実は、こうしたボールペン習字を習う段階で字の書き順からはじめるので、そういった基本を重んじる事で毛筆を使うにしても、難なく取り込めるのである。

こうしたボールペン習字、通信教育などを利用すれば、習う時にもまたいくつかの取り決めがある。
まず、期日を守らなければならないということ。

 

とにかく提出が

これは通信教育全てに当てはまるが、通信教育はレポートの提出というのが第一条件で、ちゃんと添削までされるということで、これが我流であれば、その癖や嘘などもまとめて個性となるのだが、こうした添削制度はうろ覚えまでも気付かせてくれることもある。
真っ赤になって帰って来ることもあるかも?
しかし、そうならないためにも一生懸命に練習するという今度は他の仕事にも繁栄できるような事も得る事が出来る。

実際、綺麗な文字で先輩や同僚、そして上司等には当然受けもよくなり、先々では部下にも綺麗な文字を書く事でこうしたスキルアップが映えてくることさえある。