シャドウボクシングがシェイプアップの早道

シャドウボクシングがシェイプアップの早道

何時の頃か、ボクシングとエクササイズというワードを合わせてボクササイズと言うワードが新たに出来た。
このボクササイズ、食べながら減量できるとか、よりシャープなボディということで、若い女性だけでなく主婦などもこぞってボクシングジムへ入会し、そしてよりスレンダーな身体を手に入れていて、記憶に新しいのが、あの世界チャンプになったお方の奥様もシェイプアップ目的で彼が通っていたボクシングジムへボクササイズに入会していたと聞く。

 

身体を絞る

また、このボクシング+エクササイズで身体を絞っているのはジャニーズ事務所の若手の面々がシェイプアップサポーターなどを着用せずにカッコいい身体を手に入れている。
それもこれもそのジャニーズ事務所では大先輩にあたるお人が40歳を過ぎてもカッコいい身体を維持しているというのも影響しているのだろう。

で、このボクシング、単なると言えば失礼に当たるかもしれないが、ボクサーの人がジムなどでよくやっている、あのシャドウボクシングを3分間2ラウンドもやれば、それも手軽にお風呂場でやればびっしょりと汗をかいてきて、より効率のよいものと言われている。

 

合わせて読む

= 下腹ぽっこりは運動不足!はこちら

段々大人になるにつれ、人間の身体を動かすというものは、基本として、前に歩くというものがほとんどで、学生時代のように、横に後にまた身体をねじり、そしてジャンプするといった、身体の関節や筋肉を最大限にそれもリミットギリギリといったところまで動かす事はなくなっている。

 

ナチュラル

よくダイエット書だとかスポーツの説明やネットなどで消費カロリーを検索すればまっすぐ歩くウオーキング1時間あたりのものを数値として掲載されているものがあるが、そういったものの項目の中に、草むしりがウオーキングの1.3倍から1.5倍というカロリー消費となっていたりするのを見ると、通常まっすぐ前に歩くというものを、中腰またはしゃがんだ動作でさらに腕を曲げてそれから手を動かす事で、その0.3倍~0.5倍も消費というものが促されるとなると、このシャドウボクシングは、かなり身体のいくつかを使っていて、草むしりというものに腕のパワーや、足のステップまでをプラスしたものと考えれば、それはかなりのシェイプアップ効果というものが期待できるのである。

基本さえわかれば手軽に、それも自宅のお風呂場で出来るとなるならば、ジムに通えない時間のない人でも継続してやっていれば、それは見違える身体を手に入れることが出来る。