地上・BSデジタル移行中

地上・BSデジタル移行中

「地上デジタル」、略して地デジに移行中だが我が家でもこの移行は進みつつある。
まずTVについては既に液晶TVを激安ではないがゲットしていてその画像が下記のものである。

液晶にプラス地デジ 56 linksでとても綺麗。

これは「データ連動ボタン」をクリックすることで文字による情報も見ることが出来る。
その内容は「ニュース」や「天気予報」などで、台風などの情報もある程度の情報も入手出来る。

こうした地デジは、かつてのアナログ放送とは違い、ワンセグも含めて「デジタル」で受信できるために映像の品質はかなり高めのものであり、当然、文字の情報量も含め多くなっている。

この液晶TVを購入するにあたり、一応プラズマTVとの検討をしたがこの液晶テレビは少し横から見ても目の疲れもなく、また省エネという2つでこの液晶TVとなった。

このほか、ワンセグとして現在発売中の携帯電話にはほとんどセットされているもので、こうしたものをほとんどの場所でリアルタイムに受信出来るというのは、男性では好きなサッカーや野球などのスポーツ視聴や、女性にとっては人気の番組を視聴することができるというほか、天気やニュース速報に対応もできるため、そういったものにだけ使用することを前提としている人もいる。

こうした地デジ放送の移行はアメリカでは既にされているが、日本での完全移行は2011年7月24日となっている。
また、この地デジ放送を受信するにあたりアンテナ等の設置についての情報も錯綜してるが、従来のUHFアンテナでよいためあえて購入する必要もない。

デジタル放送のメリットは、画像が綺麗ということと、これをそのまま録画すれば当然、経年劣化というもののリスクも少ないのである。

*ここで注意!
BSアンテナの分配については専門家の知識が必要です。お店の人だけでなくできればネットで検索して予備知識を入れておくことをおすすめします。