ペン型スパイビデオカメラ入手 Vol-2

ペン型スパイビデオカメラ入手 Vol-2

このペン型スパイビデオカメラで撮影すると、年号から日付そして時間をあらかじめ設定するので、録画時の確実な証明も出来やすくなる。

この日付設定はメモ帳またはテキストエディタで新規にuserconfig.txtというものを作成し、そのuserconfig.txtファイル内に、例えば2009年3月4日の午後2時43分に設定したいのであるならば

2009-03-04 14:43:00

とINPUTして保存したものを、この盗撮&スパイ用ビデオカメラをUSBで接続しフォルダのルートディレクトリにコピーしたのちに、USBを取り外し、その後、スイッチをONそしてすぐにOFFにすれば、本体のメモリーに記憶される設定となっています。

*月が1桁 1~9月 01~09
日が1桁 1~9日 01~09
時間は24時間表記なので同様1時~9時までは、01~09
また、分・秒についても1~9分(秒)も01~09とINPUTすること。

これを2009-3-4とすれば、初期状態の1980-01-01 00:00からのスタートとなるのでお間違いなく。
また、この時間表示を使いたくない場合は機種によっての違いもあるためここでは省略。

この盗撮&スパイ用カメラは、実は音声の同時録音も可能でボイスレコーダの兼用もできると考えればそれはそれは2倍お得な感じがしてきます。

 

ふさふさの

ただし、胸のポケットに差し込んで、移動しながらの録画などで自分自身が喋るとかの近くの発音などはハウリングのようなピーッ!ピュー!というような雑音となるために、そうした防止策のためにTVなどでタレントさんが身につけているのを目にするあのピンマイクにも付いているように風防などを取り付けると効果が期待できると思えます。