ダイエット時の基本理念は1kg単位 なの・・・

ダイエット時の基本理念は1kg単位 なの・・・

ダイエットダイエットダイエット
街を歩いていてもネットをしていても、また、新聞や雑誌そしてTVを見ていても、ダイエットの話題は相当数あります。

 

こうしたダイエットも含めフィットネスや趣味の運動などによるシェイプアップでも、いつも最初に説明また記載されているのが脂肪燃焼の概算計算方法などです。

 

基本のお話

まず体重1kを減少させるためには9,000kcalの脂肪燃焼が必要で、実際には脂肪には20%の水分が含まれているために、その水分20%分を差し引くと約7,000kcal消費するとよいことになります。と書かれている文章に見覚えはないですか。

この7,000kcalを運動で消費させるとなるとジョギングでは体重70kgの人がちょうど100km走ればよいと言われています。

こうした消費カロリーの計算は、単純に体重×距離ではじき出されているもので、7,000kcal÷体重70kg=100kmというものです。

これが体重50kgの人であるならば、7,000÷50=140kmとなり、体重が90kgの人であるならば、7,000÷90=77.77…という距離となります。

そうなんだ

50kgの人がジョギングで1kg痩せるとして、仮に1日に5km/hの距離を走り、それを週4回で計算すると、1.5ヶ月近くも必要となります。
これが体重の重い90kgの人が実行すれば1ヶ月弱となりますが、5kmのジョギングをするとするならば、時速10km/hで30分、時速7km/hだと小一時間近くの50分くらいは走らなければなりません。

しかし、これを1kgと考えずに500gの減少で計算すると、2週間から3週間で達成できるのですが、この消費カロリーを他の運動を合わせて考えるともっと楽にダイエットができると思えませんか?

こういった考えがフィットネスジムが誕生したきっかけだと考えられます。

フィットネスジムで、エアロバイクとトレッドマシーンを使って合わせて1日で700kcal消費したとしてみれば1kgの体重減少はわずか10回でやれば達成となり半分の500gだとたったの5回で達成できます。

こうして、最初に大きな目標をあげるのでなく小さな値を目標にダイエット計画を組み立てて実行すれば、あんがい短期間で達成することもできます。

 

置き換えて

このジョギングの消費カロリーを自転車に置き換えると同じ計算式が成り立つ自転車の速度があります。
それが時速15km/hでその走行です。
時速15km/hということは1日60分間自転車に乗れば、トータル距離100km走行は6.666…回となってきます。

これは1kgの体重減少なのでこれを半分の500gの減少で計算すれば、半分の3.33….回ですみます。

1回の乗車が1時間で週に3回ちょっとの時間に自転車に乗れれば500gの減少は可能というのが単純計算ではじき出されるものですが、実際には自転車に乗って走行することによりカロリーを消費しても、お腹がすいたとかで摂取カロリーが増えれば期間の計算はあてはまりません。

ただし、こういったカロリー消費を続けていくと運動の結果によりお腹が空くということはそれだけ基礎代謝もあがったということとなるのので、おそらく食事量が増えたとしても心配はしなくてもよいと思えます・・・