携帯デジカメ用ワイコン入手

携帯デジカメ用ワイコン入手

ビデオカメラに続いデジカメ付き携帯電話用にセットするワイドコンバージョンレンズ(ワイコン,広角レンズ)を購入ました。

ワイドコンバージョンレンズは、通称ワイコンと呼び、その機能は、広角を目的とするものであって、この略してワイコンはカメラやビデオのプロカメラマンだけでなく一般の人にも広く知られているものです。

携帯デジカメ,ワイドコンバージョンレンズ,

 

あふれそうな写真もOK

 

携帯電話で撮影した写真(画像,動画)で、例えば今食べているフルコースのその全品の画像が納まらないといった悩みや、旅行先や、ちょっとした撮影時でも、その構図を考えるにしても、ノーマルの状態の写真しか撮れなかったものが、このワイコンをセットして撮影するだけでちょっと引いた位置でそのフルコースの全品が納まると成れば、申し分ないものとなり、これにより、ブログなどの記事にも使用できるものとなるのです。

 

携帯デジカメ,ワイドコンバージョンレンズ,広角レンズ,右上が何もセットしないノーマルな撮影で、その左がワイコンセットでの撮影画像。(ちょっと湾曲している。)左下は、レンズの前面の保護キャップで、ストラップのついているのが、後面のキャップで、右下がワイコンに各キャップを取り付けた状態の写真

 

 

また、このワイコン、実は、マクロレンズもついていて、中間で分割してマクロ用として撮影も出来、リングを携帯側に接着してマグネット式で着脱可能でとっても簡単に撮影できるようになっている。

 

 

携帯デジカメ,マクロレンズ,MTBタイヤのバリ,マクロレンズならMTBのタイヤブロックのバリまで写る

 

 

ワイコンレンズ,ワイコンだと一発で納まる,MTB,ワイコンレンズを使用すると、一歩後方に下がって撮影するなどセットバックしなくても一発で納まる

 

ブログやウエブにアップロードする静止画のその撮影した被写体の治まり具合はこれまでにないものでとてもプロっぽくみえます。