Tru Callingはモップガールの原作だったんだ

Tru Callingはモップガールの原作だったんだ

長い夜の過ごし方のひとつにDVDの鑑賞という方法もある。
ぶらりと立ち入ったレンタルビデオ店で目に留まったのが、Tru Callingという題名のドラマDVDで、パッケージのあらすじを読んでみると、数年前に日本での深夜枠で放送されていた北川景子主演のモップガールによく似ている。

Tru Calling,モップガール,

というわけで、レンタルをしてみてみると…

まさに、モップガールと同じで主人公が死者の前日に遡ってその人の命を救うというそのもので、モップガールのようなパロディでないにしろ、使命感に燃えたその主人公の優しさも含め何かしら心にうったえてくるものを感じられてきます。

実はこのTru CAllingは26話放送されていて、DVDも1枚に2話入っているので総枚数は13枚といった形になっている。

日本のよくあるドラマで1クール11話~12話が平均(テレビ朝日の相棒は放送回数は12話以上で1クールはいつも未定)なので、26回ということは、シーズン2までの回数となるのかな?

というより、モップガールにしろ、キムタク主演のミスターブレインにしろ、日本のドラマの原作がアメリカFOX発というのが最近は多くあるのに気付いた。

こういった話をにして驚く人も多いけれど、そういったドラマの話題で最近一番驚いたのは、あの今が旬の成海璃子ちゃんがトリックの主人公の子供時代を演じていたということくらいかな?

第1話では、弟も救い、第2話では浮気性な大学教授を振る。
第3話は、やはり弟絡み、第4話は姉が凄いものを購入していた。… てね。