イオンの880円ジーンズ

イオンの880円ジーンズ

イオンのプライベートブランドのアイテムのひとつの880円ジーンズを買ってみた。
売り場にはウエストサイズ・股下のサイズも小刻みのものが陳列されていて裾アゲを依頼する必要も無いのでそれにより売り場店員をおかなくて済むということをもあわせれば安価なのも頷ける。

というか、この裾上げだけで以前は1000円前後かかっていたことを思い起こせば、その裾上げ代でジーンズが買えるとなると、それに飛びつかないては無い。

MTBなど自転車に乗っていると、ジーンズを穿いていても小股またはヒップ部とかもサドルで擦れるので傷みやすく、こうした厚めの生地であってもいとも簡単に穴が開いてしまう。
こうした考えは自転車に乗っている人なら同感できるのではないだろうか。

この880円ととても安価なイオンのジーンズ、穿いていても厚手の生地のように階段の昇り降りのときの膝の曲げや、車に乗っている時の座位でも、引っ張りとかの緊張とかの不快感も生地が薄いからかなというように感じるが、だからといってそれほど気にもなるわけでもない。

なによりも、傷んでも汚れても数回のウオッシングをしたらポイできるしといったことを考えれば、またDIYとかバイトとかで穿くにしてもよく良いものが売り出されたということで二重丸。

プライベートブランド[検索]