スピリチュアルの履き違え

スピリチュアルの履き違え

自身に起こりうる神秘的・霊的または神がかり的な事象をスピリチュアルな世界で事細かく説明されている人が増えてきています。

うまくいかない、ついていない、更に状況は悪化・・・
そのために占いに頼りそして神頼みにも走り始める。

おそらくこの国の多くの人々はこんなサイクルで生活リズムが刻まれているのかもしれません。

 

しかし、こうした考えをまずはリセットしなければならないということをお奨めします。
スピリチュアル[検索]

それは何故か?

はっきりいうと、よくにする霊の話は過去の人または動物の事です。
そして、神についても同じく何千年も以前のお方ばかりで、仏教も同じくかなり昔のお話ですとなります。

 

作り話だろ

そんなお方や過去にこの世に存在していた人の考えが、まさか現世で幅を利かせているって信じられますか?

前世は何処何処のお国のお妃さまで…
そんな人が一般人に生まれたがために今の状況に悩み苦しんでいるって思っているのですか?

スピリチュアルを盾に大々的にパフォーマンスを行う人が増えてきています。
過去の者が現世の人にアドバイスできると思えますか?
現世のハイテクも全く知らない霊の訓えを信じられますか?
その過去の世界で生きていた人はその生前時にその地位や考えを実行してそれを活かしきっていたのでしょうか?

 

全てに優先するのは法律

日本は法治国家です。
法に抵触しない人を心意気というだけで済まされる道義的なもので縛っているスピリチュアルを何かと履き違えていませんか?

マスコミが取り上げるパフォーマーを信じて期待しているからうまくいかないのです。