心霊のはなし、それとも都市伝説

心霊のはなし、それとも都市伝説

電車に乗っていると後ろの座席に陣取っている女子高生らしき数人の会話が漏れてきた。
あそこはマジヤバイって言ってたじゃん。・・・と。

その前にこのお話は心霊の噂のあるもので、また実際にその場所の写真を掲載しています。
心霊や怖い話しに弱い人または心臓に病気や欠陥がある人はご遠慮下さい。
なお、もし気分を害しても当方は責任をとりません。
よって、これからの閲覧は自己責任でお願いします。

心霊

さて、その普段は可愛らしいであろう彼女達が声を震わせながら話していた内容はこんなものだった
かれこれ数十年前にその場所で十数人の方々がお亡くなりになったそうです。

 

錆びたバリケード

今ではその場所に行く道路も遮断されそしてその道も荒れ放題で、その噂の地域で災いにあった人のものらしき車が放置され、そして朽ち果てているという事とその道をもう少し行くと集落の跡のようなものがあり、その建物も車と同様に朽ちてしまっているそうです。

そんな場所で通常人には聞こえない音というか声を聞く人がいるというのであれば、まさしくこの話の内容は心霊としか思えなくなってくる。

というわけで、彼女達の話の内容からいくつかのキーワードで場所を絞り込んでいったその現場に行ってみた。

その場所は広島県K市のとある場所である。
まず、集落があったであろう入り口にはバリケードが施されていて車の進入ができなくなっていた。
また、カーブの途中にあるので見落としそうな場所でもある。
心霊,

近くの広い場所に車を停めてその道を入っていくとやはり道は荒れている。
心霊,
心霊,

そして、数分も悪路を歩いていくと目に飛び込んできたのが朽ち果てた車である。
心霊,
心霊,

それから害虫のいそうな藪の中に足を踏み入れていくと崩れ落ちた集落のようなものが見えてきた。
心霊,
やはり噂ではなかったようだ。
心霊,

この崩れた家屋の横の道はこんな感じだった。
心霊,

こういった話には付き物の池がある。
心霊,

 

ジワジワ

この場所に出かけたのが日中であったので怖さは半減されているが、こういった場所の写真をみてみても、あの彼女達が話していたものの真実味はジワジワと伝わってくる。

残念なことにこれだけでは○○の通常人には聞こえない声とかの検証ができていません。
実際、どんな人が○○の声を聞けるのか?
もしかして、その集落を良く知る今では年老いた女性の霊媒師なのだろうか?
それとも、今風のTVなどによく露出される霊能力者なのだろうか?

チャンスがあれば深夜に出かけてみたいが、なにぶんいくら数人であってもこの道を歩く勇気を持ち合わせた友人もいません。
今回はこんな報告だけで・・・