右も左もモバゲーモバゲーそしてgreegree

右も左もモバゲーモバゲーそしてgreegree

電車に乗ってもモールに出かけても車ででかけてパーキングのエレベーターに乗っても右も左もモバゲーやgreeとかの携帯ゲームに熱中熱中
そういえば、昨年の講習会の開催された某役場の昼休憩中のロビーで職員のほとんどがモそんな携帯ゲームに熱中していたな
しかし、正月早々となりに友人や恋人とか年配の親父も家族がいようがおかまいなしに携帯を取り出してゲームを始める光景はおそらく日本だけじゃないかな。

人気ランクとして怪盗ロワイヤルに戦国ロワイヤルとかの定番のほか豊国ホッコリーナと海賊トレジャーといったお宝物絡みのものが上位にランクインして、その他に、アクアスクエアに恋してキャバ嬢ややきゅともとかビスランテに親父好みの四人打ち麻雀とkダービーダービーといったランクだけをみても定番は低年齢層や中間については男女混合そして高年齢層といった人も含めた年齢に関係の無いものが入ってくる。

これを女性ランクだけでみるとポテン君にやはりここは女性恋する私の王子様というメルヘンチック的な匂いのするものやアリスinちぶやといったタイトルに誘われていくようなものというものがベスト10にはいってくる。

こうしたプロファイリングをも鑑みていくとTVなどマスコミのCMやゲームの内容は別としてタイトルから内容を連想させるネーミングが強いというのも伺えてくる。