ハンディシーラーとサバイバルシートで

ハンディシーラーとサバイバルシートで

直径40cmのサイズのサバイバルシートを2枚カットして、キッチンやチップスなどの袋を密閉目的で使うハンディシーラーで焼付けて、気体封入口を加工してヘリウムガスを入れればお手製のUFO風船が出来るときいた。

早速ハンディシーラーは手にしたのだが、肝心のサバイバルシートが手に入らない。
これも震災等の影響なのか否かは別として、代用品を探してはいるのだが。

このUFO風船を自作して何に使うかといえば、ヘリウムガス封入後に、魚釣りに使うリール用糸で繋いで、その30cm位したにムービーカメラを吊り下げて、そして数十メートル上空にするすると上げて普段の目線とは違う上空からの画像を撮影しようと思っているからです。

ハンディシーラーのテストはビスケットの袋とかポテトチップスの袋でテスト済みなので、そのサバイバルシートの入手次第となってます。