CustomURL使用時多重登録防止対策 rel=canonical

CustomURL使用時多重登録防止対策 rel=canonical

ブログツールのなかには、ページの重複登録を目的としていた時代がありましたが、最近ではこの重複登録の採取による検索エンジンの長時間クロールが、サーバにかなりの負荷をかけるといわれています。
無駄なものはクロールさせない、それがcanonicalのようです。

<link rel=”canonical”>はfancyURL-2で対応する方式

これがCustomURLとなると、携帯サイトのスキン、例えばここではPCサイトが現時点でBOSSで携帯スキン振り分けのAjustSkin2Mobileプラグインを使用しているので、例えばdocomoの3G以前の機種であればBOSS/mobileなので、アクセスは./item_○○.html/BOSS/mobileでインデックスされてしまう。

 

多重登録防止

これを、PC同様canonicalで多重登録防止をするためには

CustomURLを使用している場合には、こちらに情報があったのでそれを参考に
・テンプレートの作成
・テンプレートの アイテムの本体 に「<%CustomURL(path)%>」のみ記述

そして各スキンの
<head>~</head>間に<link rel=”canonical” href=”<%blogsetting(url)%><%item(default/path)%>” /><%endif%>を記述した。

ちなみに、Np_utCanonicalというプラグインもありました。

Np_utCanonical[検索]