Canon リモートスイッチ RS-60E3

Canon リモートスイッチ RS-60E3

カメラで撮影しているとブレという失敗例が発生する時があります。
これは、手ブレという自身の問題の他、周りの環境によって左右されてしまうものもありますので、三脚とかレリーズスイッチというものを使ってこれらのブレを防止するのです。
そして以前このレリーズスイッチというかリモートスイッチでよいのか、以前は社外品であるエツミのリモートスイッチを使っていたが、どこを探しても見つからないんです。

ああ、これではバルブ撮影も出来にくいじゃないか・・・

 

飛び込んだ

ということで移動中に量販店に飛び込んだがそのお店には社外品のそれと同じものは扱ってないので、丁度Tポイントが1000円分以上あったのでCanon純正品のRS-60E3を買うことにしました。

 

合わせて読む

 Canon エクステンションチューブ購入の記事はこちら

このリモートスイッチは夜間星空や月などを撮影するために、シャッターを押したままで撮影するバルブ撮影または、三脚を使用しての通常の撮影でシャッターを押す事によりカメラ本体がブレるのを防止するためのもので、レリーズスイッチと呼ばれていたものです。

 

価格

ちなみに価格帯はamazonでも2,000円弱で手に入るアイテムで、カメラバックの中にはひとつ忍ばせておきたいものですが、社外品のリモートスイッチを紛失した経験から、ワンコインで印鑑用合皮ケースを買ってきて、カメラのストラップに取り付けカメラといつも一緒の状態にしてます。

,リモートスイッチ,RS-60E3

canon[検索]