和風ミートボール

和風ミートボール

ミートボールといえばコンソメスープまたはミネストローネのようにトマトスープなどと相性の良い料理です。
このミートボールを和食のそれもご飯のおかずとして味付けしたものを作ってみました。

ミートボールの原材料は鶏や豚のミンチが主流ですが市販の冷凍物でもかまいません。

味付けは和風という事で、日本酒とみりん、砂糖と麵つゆ、出汁(顆粒)
その他、冬場は白菜またオールシーズンでは大根あたりを一緒に調理しましょう。

ミートボールの作り方

ミートボールの作り方は省略します。

鍋にお酒100cc、みりんを半分の50ccを入れて煮立てながらアルコール分を飛ばします。(この時、着火させると早く調理が進みますが気をつけて)
砂糖、出汁をいれ、野菜をいれます。
野菜に味が浸み込みはじめたらミートボールをいれて味を絡めていきます。
煮詰めていくと、出汁にとろみが出始めたら完成です。

 

肴にも

もちろん、肴にするのもうってつけです。

またミートボールを手作りするのに自信がある人にお奨めなのが、手のひら半分くらいの小判型に成型しミニバーグにすると二味違ったものにもなります。
(二味のまず一つ目は、食感そして二つ目はジューシー差が増すということです。)

最近ではみりん風味といった安価な調味料が販売されていますし、照りを出したい場合には砂糖の変わりに蜂蜜を入れると、糖分が減少するためヘルシーに仕上がります。
その他すき焼きのタレを煮詰めると美味しいという話も小にはさんだ事があります。

ミートボール[検索]