20日大根を家庭栽培

20日大根を家庭栽培

家庭菜園をはじめました。
種まきを行ったのは20日大根で、別名ラディッシュとも呼ばれてます。
この20日大根は比較的栽培しやすいもので、その名にもあるように20日で収穫できるというものです。

イタリアンやフレンチ料理

また、この20日大根は、まず料理の彩りとしてイタリアンとかフレンチ料理に使われ、最近では削り方をコイル式にして和食などにも応用されています。
その他、酢づけにしたものをスライスする、日本風に言えば千枚漬けとでもいうのでしょうかね、そんなちょっとした酸っぱさも加わった味わいのあるものに変身してくれます。

 

プランター

栽培方法としては、ワンコインショップで手に入る、プランターにホームセンターやDIY店に売っている野菜と花の土を準備します。
そのちっちゃなミニ畑に種をまいて、4~10日くらいで芽が出て、それからはぐんぐん育っていきます。

 

間引き

あとは、群生し始めると間引きを行いながら適当な大きさの目安をつかみながら、毎日水をやればいいだけのようです。
種まきの時期は、この20日大根は国内の寒冷地以外では2月下旬から可能なようで、冬までの間何度も収穫できるようです。

二十日大根,ラディッシュ,栽培,家庭菜園