グルコサミンの効果

グルコサミンの効果

グルグルグルグルグルコサミン♪
最近、目覚めて起き上がる時や、椅子から立ち上がると膝が痛む、また健康のためのウオーキングにでかけ少しだけ歩いただけで膝が痛い、痛む・・・
こうした変形性膝関節症の改善・予防にはグルコサミンが良いといわれています。

 

自然界では

このグルコサミン自然界では、蟹や海老など甲殻類に多く含まれているキチンキトサンの主要成分として大量に存在しています。

また、このキチンキトサンはガンの予防にも良いといわれています。

このグルコサミンは、最近ではTVのCMや明治(meiji)とかが飲料として販売してたりサプリメントとして各サプリメント販売会社から市販されているので、そういったお店ではよく目にする代物となってます。
実際、明治などの飲料を飲んでいる人は、膝の痛みが無くなったという喜ばしい声も上がっているようで、毎日飲み続けることで痛みや疾患が改善された話をにします。

厚生労働省

ただし、こうした飲料やサプリメントは健康食品や栄養補給として販売されているだけであって、厚生労働省が認可したものでは無いということです。

 

加齢・姿勢・靴

こうした膝の痛みは、加齢によるものや使い痛めといわれるもので、普段のだらだら生活で衰えたからだの改善するためにウオーキングとかで足の筋肉を強くする目的が災いするものもあります。

その他の膝の痛みとしては普段の姿勢の影響などで例えば女性ではO脚男性ではガニマタといったものがあれば、ウオーキングのために購入した安い運動するための靴が足を締め付けたりまた、靴の硬さが足底の柔軟性を奪うために足ツボの膝の反射句への反発を与えたりゆがめたりしているようです。

 

運動公園

運動公園に出かけると老夫婦が手をつないで歩いているのを目にします。
しかし、どちらか一方が歩き方が不自然な人がいます。
そしてそうした多くの人はその足元の靴が真新しいということが共通しています。
なるほど、靴が膝の反射句をしめつけたんだな・・・
この一語につきますね。