セコニック L-398ⅱ 露出計ゲット

セコニック L-398ⅱ 露出計ゲット

露出計とは、撮影するカメラの絞りやシャッタースピードの設定を行うにあたり、周辺の光等の測定をし、その測定結果に基づきカメラの適正露出の決定を行うために必要な機器で単体露出計とカメラに内蔵されているものがあります。

しかし、最近のデジカメには露出計が内蔵されているためこうした単体露出計などは必要がないと言われてます。
これまでは、その内蔵露出計も屋内外や白飛びしそうなパターンの撮影ではと、今流行のスマホの露出計アプリをダウンロードして使用してましたが、とにかく電池の消費が早すぎるのと、手入力が多くなるので、更に違うアプリをダウンロードしてきたものの今度はメモリ不足で動作が不安定になる。

 

補正

そんな状況で最終的には、露出補正で逃げるといった事が多くありました。

であちこち探し回って、このセコニックスタジオデラックスL-398ⅱを中古だけどやっとゲットしました。
というのも普段からヤフオクなどを覗いていないと、このメジャーな形で形もよく、更に電池も不要といった諸々の理由で、すごく人気な物なので即修了してる場合もあります。

 

簡単

操作はいたって簡単でISOの目盛りを任意の数値にあわせ、被写体の側で中央のボタンを押しっぱなしにし動く針が止まった目盛り位置を、中のダイヤルの白抜き部の黒針に置き換えると、同じダイヤルの反対側にマークされている目盛りが内側がSS、そして外側が絞りF値なので、あとは、カメラのレンジをマニュアルにしてこの双方の値を入力し撮影すればいいということです。

,セコニックスタジオデラックスL-398ⅱ

,セコニックスタジオデラックスL-398ⅱ

 

まだ、撮影に使ってないのでその報告はいずれまた。

ちなみにスマホのアプリは Light Meter とセノガイドといものです。

使い勝手の良いのはセノガイドですが、メモリ不足で動作がちょっと・・・

セコニックスタジオデラックス[検索]

SEKONIC 露出計 ツインメイト L-208 J110ゴッセン  GOSSEN  デジシックス  DIGISIX  超小型軽量 露出計