写真撮影の小道具大道具も作ってます

写真撮影の小道具大道具も作ってます

写真撮影をしていて常に寂しく思い、そして進行につまづくのが殺風景で無機質な景色なのではないでしょうか。

被写体は何を撮ったらいいかわからない、家族を撮ってもイマイチ決まりきらない。
何が多くて何が足らないんだろう?

写真家はいつも自問自答を繰り返していると考えられます。

 

そんななか

そんななかTVを見ていてふと気付いたのが、大道具と小道具の存在。

動画の世界のロケ地でも大道具や小道具が存在しています。

そうか、それなら小道具や大道具を準備すればいいんだ・・・。

Canon バッテリーグリップ BG-E13

そういうところでワンコインショップに出かけて、手始めにアンティーク風の小物作成の必需品のスタンプを買ってきました。

 

100均のセリア

セリアで、よく見るゴムタイプの物とクリアプレートを2種類。
そして、木材とクッションマットはダイソーで手に入れました。

スタンプをカットして、それにあわせてすこし大きめに木材とクッションマットをカットして、背側にどのスタンプかがわかるように事前に押してあとは両面テープで貼り付けるだけ。

スキルアップもお手伝い,小道具用スタンプ

スキルアップもお手伝い,小道具用スタンプ

クッションマットは卓球のラケットでよく見るラバーと本体との間にあるグリーン色のクッション材の代わりです。
このクッションマットが無いとスタンプしても綺麗に押せません。