Wptouchにadsenseコード挿入

Wptouchにadsenseコード挿入

Wptouchにadsenseコード挿入するのは、下段はWptouch画面で、それ以外のページに挿入する場合は、

wptouch内のthemes → bauhaus → defaultフォルダ内にあるsingle.phpにAd Unitsに登録したNOを<?php adsensem_ad(‘*-1’); ?>と表示させたい箇所にPHPコードを直接記述します。

これで、adsenseを携帯・スマホまたタブレットでウエブにアクセスすることで可能になりますが、実は、このWptouchはここ1ヶ月の間に2度もバージョンアップされています。

これが、初心者だと気付かない事で、バージョンアップは自動でさせるのですが、この時にsingle.phpも新しいものに変わってしまうという事。

そうです、せっかくAd Unitsでプラグイン化されたその記述したコードもクリアされるということです。

よって、このWptouchのプラグインだけでなく、新たにバージョンにアップするプラグイン全てにあてはまることなので、もし、改編したphpファイルがあれば、一度確認して、訂正があればバージョンアップ後に追記しなければなりません。