デジタル1眼 ストラップ用三角環

デジタル1眼 ストラップ用三角環

カメラにはストラップを取り付けられるようになっていて、そのストラップにはデジタル1眼では首や肩に掛ける長いものや、ハンドストラップといって、右手の甲当てのようなタイプのものもあります。

このストラップの取り付けは、ストラップの端をカメラのボディ側の環金具に通して専用留め具で取り付けるのですが・・・

経年使用していると、このストラップ端がボディ側の環金具とこすれて破断すると、カメラの落下等の恐れがあるわけです。

他社製のストラップは、この破断を防ぐためと寿命延長のために三角環という金具が純正で用意されているのですが、残念なことにCanonの純正品は準備されていません。

しかし、カメラのパーツや付属品などのサプライ品の製造販売されているものがあるので、そういったものを使用すればいいということです。

 

こうした三角環を取り付けることにより、例えば首や肩に掛けていたり、忍者ストラップのように襷掛けしていても、破断のリスクは通常取り付けの使用時よりも、はるかに少なくなります。

ちなみにプロカメラマンは、首から掛けたりとかせずに、必ず右手で持っていて、例えそれが長いストラップであっても、手首、腕にグルグル巻きつけてますね。

【Amazon.co.jp限定】ETSUMI カメラストラップパーツ 三角リング 2個入り ETM-9778【Amazon.co.jp限定】ETSUMI カメラストラップパーツ カラード・リングカバー ブラック ETM-9773

 

IMG_0171