写真撮影の白背景・白バックは難しい

写真撮影の白背景・白バックは難しい

白背景(白バック)の撮影は容易なようでかなり難しい。
それは照明の数、そして背景に使う白い紙または布、そして、照明などを当てる方向。また被写体による影、それに合わせてカメラの露出からシャッタースピードの決定などなど、おどろくほど試し撮りが必要です。

しかし、綺麗に白背景の撮影ができると、それは楽しくなってきます。

ところで何故、白背景(白バック)の記事なのかということで、それは、デジタル1眼を購入して使い始めると、自分自身の撮影したものと、他の撮影者の撮影したものに違いがあることも多くあり、または、プロの写真集やネットでフォトコンのウエブをサーフィンしていてふと白い背景のものに出くわすことがあります。

その他、レタッチソフトも使い慣れてくると、ストックフォトなどでは白背景がとにかく人気とか小耳に挟んだりし、では自分も白背景でも撮ってみるかと見よう見まねで室内用の簡易スタジオを買ってやるものについてはうまくいくけれど、いざポートレートでやってみると、先に書いたように、とにかく条件をいくつも準備して、そしてクリアしていかなければならないと気付いた時にははまってしまっていて抜け出せなくなるのです。

ひとつひとつを口では簡単に説明できるわけでもなく、また、記事にしてみても、伝わりにくいので経験を積み重ねるためにまずはやることです。

被写体が見つからなければ、セルフポートレートで練習とか・・・

 

LS deco 撮影ボックス40 【撮影ブース】ロールタイプ3バリエーション背景付き フィギュア撮影などに [エレクトロニクス] 撮影用背景シート(不織布)1.8m×3.0m バックシート  大型全身撮影用 スタジオ (白)