ストックフォトの人気は

ストックフォトの人気は

最近では、どのメーカのカメラでもというか、コンパクトデジカメでもすごく綺麗に撮影できるものがあります。                               いずれスマホや携帯電話に付属のデジタルカメラでも同じくらいの画素数になるのと思われますが、今の主役はコンデジかやはりデジタル1眼ですね。   そして、長期休暇を利用して旅行に出かけると、デジタル1眼カメラを持っている観光客が例年よりも増えているかのように感じました。

これもあのストックフォトというのをTVの番組で紹介されてから、写真家がかなり増えたからだと思いますし、そのストックフォトというか、それを利用して、フォトを購入する人以上にフォトを出展する人が多くなり、そうしたデジタル1眼というものが普及しているのもあるのでしょう。

ところが、このストックフォトは世界中で人気のようで、これまで、携帯電話の普及やカメラのデジタル化で仕事が激減していたプロカメラマンも参加してきて、今は飽和状態気味になってきているようです。

ストックフォトのメリットは、例えばTVの番組内でインサート画像などで使用すれば、高額と言われる番組の制作費も抑えられ、また、ネット社会といわれながら、デジタルなんて全く無関係で商品についても伝えられないある年代以上の人には、パンフレットなどアウトプットされた出版物にも使用できるというもので、掛かる費用と掛ける費用など会社等の営業運営活動自体の区別や整理等にも見やすく利用出来ているようです。