Canonはヌード状態Nikon他はアタッチメント

Canonはヌード状態Nikon他はアタッチメント

Canonはヌード状態Nikon他はアタッチメント、あっこれはホットシューのカバーが無いいわゆるヌード状態で、Nikon他にはホットシューカバーというかアタッチメントが用意されているということで、会社の違いによってヌードが強いか弱いかとか、コンプライアンスとかポリシーが取り決められているとかではないです。

ところでこのホットシューって一体何? ホットシューでなくスピードライトとかストロボ類を取り付けるところではないの?                         確かにスピードライトや無線機器も取り付けますが、例えばシンクロ端子がついていない廉価機やAPS-Cタイプのデジタル1眼カメラには、シンクロ端子付きのホットシューアダプタがサプライ品として別売りされていたり、カメラの水平垂直をみる水準器付きのものや動画を撮影するために別にモニターを取り付けたり、最近のwifi接続やスマホでリモートコントロールできる機種などには、スマホを取り付けられるホルダー付きのアダプタやアタッチメントが同じように別売りされています。

Canon製がアタッチメントを準備せず何故この部位を常に露出しているかは勉強不足ですが、過去に他社製の安いアタッチメントを加工して取り付けていました。

その理由として、当時の機種はAPS-Cタイプのもので、ストロボ付属であったために、少し暗い場所でシャッターを半押しすれば、その付属のストロボがポップアップしてしまうという、意図せぬ動作を、そうしたアタッチメントを取り付けて、擬似的に外部ストロボを取り付けてますよとシグナルを送るためだけのでした。

どれがいいかは、これはまた別としてそんなものにも使えると意外な事を紹介させていただきました。

各種撮影機材 ホットシューアダプター(キヤノン&ニコン用)-680549  ホットシューカバー型水準器 デジタル一眼レフ用アクセサリー