アマチュア写真家がカメラや機材を入れるのはリュックそれともバック

アマチュア写真家がカメラや機材を入れるのはリュックそれともバック

アマチュア写真家がカメラや機材を入れるのはリュック、それともバックなのでしょうかといったアンケートがカメラ情報サイトでありましたが、皆さんはどちらですか?

答えはリュック派とバック派どちらかというものはないそうです。

というのも、リュックも持っているけど、バックも持っているというのがほとんどだそうで、カメラのように高年齢者までの趣味となると、その高齢者が答えるとしたら、どちらも持っているけど使い勝手の良いバックにするとかを選ぶそうで、また、首都圏での電車移動だと邪魔になるという理由でリュックよりバック、車などで移動できる、地方へののんびり旅だと大きめのバックと答えが定まらないとも聞きます。

確かに、リュックは両手を使えますので背負ってるのが楽な時もありますが、メッセンジャーバックタイプがいい場合もあり、また女性などはトートバックにサプライ会社の販売しているクッション性のボックスと仕切りを入れているというのも多く見受けます。

多くの機材を入れる場合は、頑丈なスーツケースのようなものを使うでしょうし、実際、プロのカメラマンやTV番組製作スタッフはムービーカメラなどを入れるために、そういったケースがほとんどです。

ケースバイケースで選ぶのはファッションと同じですね。