ブログの過去記事をツイート・リツイートするツール

ブログの過去記事をツイート・リツイートするツール

WordPressなどにはブログの過去記事をツイート・リツイートするプラグインがありますが、わざわざプラグイン化しなくてもBuffeというサイトのツールを使えば、例えばそのためにかかるサーバの負荷も低減できますし、何より、時間帯を狙っていちいち手作業で行っていたものが、あらかじめ早めに予約していればすみます。

まずBufferというサイトでメールアドレスとパスワードを入力しログインできますので、フリープランを選びTIMEのセッティングを東京にセット、その後、短縮URLを使わないにセットします。

これだけあわせると、後は、実際ツイート・リツイートする記事を選んで手作業で入力すればいいだけですが、今お使いのブラウザがgoogleのChromeならば、拡張機能としてプラグインが準備されているので、各サイトに行ってその記事上でBufferボおタンをクリックすれば書き込みが出来ます。

これでほとんどの準備ができましたので、自分の好きな時間帯にツイート・リツイートすればいいだけです。

 

記事数が少ない段階ならプラグイン化でもいいのですが、数百となればどれかのお気に入り記事をチョイスするほうが効果的と思えます。

次はプラグインを導入し使用することで、これまで埋もれている記事を複数回リツイートすることで多くの人の目に留めてもらうという方法ですが、wordpress のプラグイン画面からダウンロード→インストールして、設定では、これまで書き上げた記事のチェックを入れるか入れないかで選択してリツイートする方法ですが、手動で記事をチョイスするのでなく、あらかじめ選んだものを自動でピックアップしてくれますので、これはこれで楽なものになりますが、先に書いたように、サーバの負荷がかかる可能性は否めませんが、#ハッシュタグを付けない人などは、日々のスケジューリングさえセッティングしておけばよいうので、横着な人にはお勧めですね。