パソコンのマウスの右クリックメニューの編集・削除する方法

パソコンのマウスの右クリックメニューの編集・削除する方法

パソコンを使っていると。ありとあらゆるフリーソフトや、編集ソフト、または、オーディオやスチル・ムービーなどの機器を買ったときに付属しているソフトなどをインストールしますが。あるときを境に思ってもいないソフトが立ち上がることってないですか?

SDをセットしたらカメラ付属のCDでインストールしたソフトでなく、後から別に入れた画像編集ソフトであったり、また、起動時にいつの間にやらタスクバーの隠れているインジケーターに例えば、スマホ機種のアイコンが表示されるようになったりとか、それも普段開かないのでひっそりと入り込んでいるように思いますが、実は、こうしたメニューやアイコンは、パソコン起動時から使用中常にスタンバイしているために、それによってパソコンのメモリを使用してしまっているのです。

パソコンを使用するときに毎回電源のオンオフをせず、スタンバイや休止モードを使っている人なら、タスクバーの隠れているインジケーターのアイコンは一度終了させてくかカスタマイズで表示させないようにしておけば問題ないのですが、コピペのためとかでマウスを右クリックする癖がついている人は、そのたびにそのソフトが起動してしまうので、なんとかこのわずかでもメモリを消費していて、さらに、誤クリックにより起動するそのリンクを外したいと思っているはずです。

しかし、このマウスの右クリックメニューの削除をするでググってみても、なんかスタートメニューでregeditと入力して出てきファイルをみても、中々その目的のリンクを見つけることが出来ません。

そうした、不具合を解消するフリーソフトがあったので、紹介しておきます。

Ultimate Windows Context Menu Customizer というフリーソフトで、日本語バッチファイルも公開されていますので、この2つをインストールして使用すれば、不要なリンクを削除することが出来ます。

右クリックメニューにリンクなどを登録することは、ソフトの配給側にて準備されていますが、削除については完全無視されていますので、パソコンの軽い動作を常に願う私たちユーザーには迷惑なものです。