スズキレッツ4ヘッドライトランプ交換

スズキレッツ4ヘッドライトランプ交換

保有しているスズキレッツ4のヘッドライトが切れているのに気付いたのだが、それも普段は夜間乗らないしし、昼間でも気分によって乗るので全く気付いていなかったが、前日は点灯していたのは確認できているので、切れたのは当日で間違いないと思いますが、このヘッドライトは現在の原付はスイッチのオンオフで点灯・消灯するのでなくエンジンをかけると点灯する構造になっていて、これは原付のヘッドライトの点灯が義務つけられているのでメーカーでそういった構造になっています。

さあ、問題は取替えなんだけど、こういったライトのランプってロービーム・ハイビームの切り替えがあるので案外値段が高いばあいが多いのです。

まずは、ライトの確認をするために、両バックミラーを取り外しヘッドライトのランプの確認をするために、ハンドルのグリップ横両側のビスそれぞれを2本緩めて、ヘッドライトの下にあるビスを1本緩め、メーター周りとヘッドライトが一体となっているカバーを外すのですが、こういったカバーは内部に爪で引っ掛ける構造になっているので、錐と精密ドライバーのマイナスを使ってこねると思った以上に簡単に外れました。

そして、ヘッドライトのコネクターを辿りランプを取り外そうと思ったところ、何かしらの動物の白い羽毛が接触部に引っ付いていました。

おそらく、こうした羽毛のようなものが、走行中にカバーのわずかな隙間から入り込み、運悪くこうしたランプとコネクター部との接触部へ留まったのではないかと思えます。

ランプを外してみると半分真っ黒でロービーム側が焼ききれていました。

ランプは、12V30/30Wとなっていたので、ホームセンターで同じ規格のものを税込み703円購入して取り付け、試運転で点灯を確認して、カバーやミラーを逆手順で取り付けて完了です。

聞くところによると、こうしたヘッドライトのランプの交換を販売店などでお願いすると2,000円くらいだそうで、セルフでやれば半分以下ですみますが、これも、知識や経験などが必要です。