ゴキブリ退治の方法

ゴキブリ退治の方法

キッチン周りで台風前ころからゴキブリを見かけるようになった。  これは大変、何かと一緒に連れ込んでしまったと思ったのは、自宅はパネル工法で造られている家で気密性が従来工法より格段に高いと言われているからだが、もうひとつ気がかりな場所が頭の片隅にあったのが、キッチンと同じ1ルームであるリビング側のエアコンの配管取り入れ部。

よく、室内機から配管で繋がれている室外機までを疑えというので、屋外の配管カバーを外すと・・・

屋外の配管カバーを外すと案の定、エアコン取り付け業者の手抜き工事というのがはっきりと見えてきました。 当然クレーム期間は過ぎているので、セルフメンテナンスとなったのですが、はい、壁に空いた配管取入れ孔と配管の隙間にエアコンパテが施工されていなかったのです。

周りをみれば、配管取り出し部の近くにある出窓の屋根の上に野鳥の糞がたくさんあって、おそらく、この糞に群がったゴキブリがこの隙間に気付いて侵入してきたと思われるので、ホームセンターでパテを買ってきて、パテで穴をしっかりとふさぎました。

あとから考えてみれば、台風前に近所の外装吹き替え工事で洗浄していたのでそちらの家からうちへ避難してきた奴らが、こうした隙間から侵入していたのだという説がかなり濃厚です。

あわせて、出窓の屋根部を洗って、そこには100均で売ってる猫や鳥よけのあのトゲトゲパネルを買ってきて両面テープで固定しました。

次にやったのが、侵入してきているゴキブリの退治。

これは、キッチン周りは、アルコール洗浄剤で普段から掃除をしているので、そうした場所のすぐそばに重曹をばらまいてやりました。

実は、ゴキブリ退治にはホウ酸団子というのが定説ですが、このホウ酸人体にとっては毒だと聞いてますし、このホウ酸団子の臭いで近所のゴキブリを呼び寄せてしまうとも言われているからです。

では、重曹はというと、重曹はおばあちゃんの知恵袋でも、キッチン周りの食器類の掃除にも使えると有名ですし、重曹は炭酸系で、人間は炭酸が体内に入ってもゲップで排出できるけれどゴキブリはゲップが出来ないために体内に入ると、内臓が破裂するので、退治に使えばいいと知っていたからです。

こうして、もうひとつ、潜んでいそうな場所に包み紙の上に乗せた重曹を置いていたら数時間語にバタバタと音を出して飛出してきましたが、言われている通りの効果を目の当たりにしました。

何はともあれ、これで退治できたのですが、入ってきた彼奴らが卵を産んでいるのをみこしてしばらくは見張りを強化しなければなりません。