宝くじ高額当選者のイニシャルに振り回されるな!

宝くじ高額当選者のイニシャルに振り回されるな!

連日、ジャンボやミニまたロト6やロト7、または、サッカーくじにビッグなどの宝くじのCMを目にします。
この、高額当選になんとかあやかろうと、せっせと買い続ける宝くじなどのファンに、一度でも買った人を含めたアンケート結果を見ると日本国民の70%くらいとなるそうです。
そして、この高額当選についてのアンケートで、よく耳にするのが、イニシャルが○○という話。
男性は、○○さん。そして、女性は、○○さん。というのを、情報バラエティなどのMCさんが、次はあなたですといったような振りでお話しされています。

実は、このイニシャルで○○さんという話、俄かには信じてはいけないんです。
それは、日本国内の氏名だけをざっと見てみると、同じ苗字の人は、想像をはるかに超えるほどいらっしゃいます。
また、これに名前をみてみると、これは欧米諸国でも同じように同じ名前の人は同じようにたくさんいらっしゃいますので、そうした、同じ苗字のイニシャルと名前のイニシャルだけでも、似通ったものになってしまうということです。

ここ20年くらいですかね? そう、きらきらネームというのが流行り始めたのは・・・
そうした、名前にしても、変わったものは多く見受けますが、これをイニシャルでみると、やはり似通ってしまうのです。

それは、何故か?
それは、イニシャルのアルファベットは英字で26文字しかないんです。
PCやスマホのキーボードを上手に早く打ち込む人を、はたから見て感心する人が、多くいらっしやいますが、こうした文字の打ち込みも、英字で打てば、案外簡単なんですよ。 
それは、そうです。
ひらがなでは50超え、しかし、英字では半分の26文字のキー配列を覚えておけば、PCではブラインドタッチとまでいかなくても、左右の手の3本くらいずつで打ち込むだけでいいのですから・・・

長々と、脱線しかけたようですが、この英字26文字でイニシャルを考えると、例えば、Zでは男性では善次郎さんとか思いつきますが、女性では??? 
なかなか、思いつきませんよね。

そうしてみると、イニシャルが同じだからと喜んでも、数千万人の人が購入しているこれら宝くじなどの高額当選のチャンスが、自分にくるとは限りませんから。

となると、高額当選を当てるには、やはり直感を信じて買い続けるしかありませんね。
そうそう、最近TVの番組などで紹介される、高額当選された方にしか配られない、本(冊子)があるとやってませんでしたか?
実は、あの冊子を配る理由にも、ちゃんとしたものがあります。
それは、また次回にでも・・・