ホンダフィットハイブリットにルームミラー型ドライブレコーダー取付け

ホンダフィットハイブリットにルームミラー型ドライブレコーダー取付け

ここ数年、車にドライブレコーダーを取り付ける人が多くいますし、うちのフィットにもウエブカム共用のドライブレコーダーを取付けてましたが、このたび、ルームミラー型のドライブレコーダーを取り付ける事にした。

ドライブレコーダーの目的は不慮の事故、自損事故よりも、現在でも減少しない飲酒運転者が多くいて、またドライバーの高齢化や認知症ドライバーなど理不尽なドライバーからのもらい事故など、一方的な被害事故の証拠と出来るし、信号待ちの時に拾えYoutubeなどにおもしろ動画をアップロードできるためと考えてのことです。

購入したのはamazonの[Origin] 1080P 録画  4.3インチ超薄型ルームミラーモニター + ドライブレコーダー + バックカメラ 3in1豪華セット 車安全運転 バック安心 録画式ミラーモニターH703

バックカメラ付属タイプのもので、ルームミラー型ドライブレコーダーはシガーライター差し込みプラグからの給電で、バックカメラは、シフトレバー切り替えでの動作を鑑みて、バックランプから電源取り出しコネクターを使って分岐しましたが、カメラ取り付けがハッチバックドアになるために、ボディ側と扉のフレキシブルチューブ内にカメラのケーブルと、電源ケーブルを通すのには少々手こずりました。

エーモン 電源取り出しコネクター(赤) DC12V80W以下/DC24V160W以下 2個入 E418  

しかししかし、バックカメラをルームミラーに接続してみると、常時起動しっぱなしなのです。
まあいいっか、これで使ってみようとテストをしてみると、信号停止時の後続車のナンバーがしっかり映るので驚きでしたが、そもそもが後続車の確認でなく、バックする時の死角を無くすためのものなので、バックカメラの誘導ラインも適当に調整しただけのものです。

メインがドライブレコーダーなのでそれでヨシ!