iphoneでUSBキーボードを使う

iphoneでUSBキーボードを使う

iphoneでキーボードをつないで入力を行うには、lightningケーブル式のキーボードかbluetoothキーボードを使用するというのが通常ですが、学校などや出張先や支店など出先やLIVE会場など外出先でwindowsタイプのPCしかなくその場で急遽プレゼン資料などの修正他、画面等の破損により画面をタッチ出来ないなど突発的原因が起きた場合には、apple製品でlightningケーブル接続式用のカメラリーダがあればそれを介してUSB接続ができます。

キーボードも安価なものからHHKBのようなマニアやゲーマーまた入力作業を仕事をする人が使う高価なものまで、ピンからキリまでありますが、前者は消費電力が少なく、使い心地も各段違う後者のものは当然消費電力は多くなるようです。
しかし、通常大学や会社またLIVE会場などにある誰もが使えるPCは前者の消費電力が少ない物であるので、こうしたカメラリーダを介して入力作業が行えます。

以下youtubw動画

・画面の損傷保護にはハードコート系のシールを貼り付けましょう。
・スマホなどを持ち歩くにはモバイルバッテリーは必需品ですが100均などワンコインショップのものは発火の恐れがありますので購入は控えたほうがいいようです。