宝くじ 高額当選の前兆その2

宝くじ 高額当選の前兆その2

宝くじの高額当選者によると当選するにあたり何らかの前兆があったと告白している人がいます。 ひとつめは以前記事を書いた吉夢といわれるもの、そして、今度は虫の知らせというもので、知らず知らずでなく何かの導きがあったようにその場所を訪れるとか、道を間違えたことによるものや旅先などでなぜかその場所にたどり着いたとか、そのほか、友人や知人また家族の助言によるものなど数多くの虫の知らせというものに置き換えてお話しされる方もいらっしゃるようです。

そして、この虫の知らせには例えば普段はそんなことは絶対あり得ないことなのにその時は何故かせかされたとか、または胸騒ぎといったものがあったという話も聞きます。
胸騒ぎといっても、どんな人にも勉強や仕事などいろんな場面の決断を迫られた場合にこの胸騒ぎというものを誰しも経験しているでしょうが、それとはまったく違うもので、その行動によりうじうじ考えることによるものなので虫の知らせとは違うものと思われます。

脱線ついでにこうした胸騒ぎに直面した大人の中には、飲酒といった方法で気を紛らわせる人が非常に多くいて、そんなことがきっかけで毎晩飲酒をする人は確実にアルコール依存症となっていますから、虫の知らせなどを経験することは出来なくなっているかもしれませんね。

虫の知らせの中には、あの場所に呼ばれていたのに電車など公共交通機関が遅れたとか、車で向うのにどの道も混雑してために目的地に着くのが遅れた結果、大きな事件や事故に巻き込まれなかったというセーブされるというのもあるようです。

あくまでも、こういったお話は多く経験する虫の知らせの中の一つかも知れませんので、そういった話もあるという程度にとどめるのも導きなのでしょうね。