危険物取扱い責任者資格応援!(スキルアップ)

危険物取扱い責任者資格応援!(スキルアップ)

危険物運搬のタンクローリのタンク上部両サイドについている出っ張りは?
その前に甲・乙・丙種危険物取り扱いは転職にも有利で人気な資格のひとつです。

この出っ張りは、タンクローリー車が事故等を起こし、転倒した場合に、タンクが立方体でないため、『ゴロゴロ』と転がって行くのを防止するためである。
これは、タンク内に入っているものは『危険物』であるため、転がることにより、その危険物の飛散を極力防ぐ目的と考えればよい。

スキルアップは、意外と簡単かも?

また、タンクローリの車輪は前輪4軸の後輪1軸式が多いのは、ブレーキング時に、タンク内の危険物が揺動するのを防ぐといった目的もあるのだろう。

通常トラックは、前輪1軸で後輪2軸が主流だが、この型式のトラックを側面から見ると、ブレーキング時に運転席側がショックアブソーバーの作用により沈み込むといった現象を思い浮かべてみればよい。また、こういったトラックは、小型の重量物は後輪軸部に加重がかかるように荷を積み込んでいる。

また、運転手は煙草を吸うライターや金属製のペン等の筆記用具または、鍵など、タンク上で作業を行う時にポケットからこういった金属類がこぼれた時にタンクと接触し火花を発生、そして引火若しくは、爆発といった危険を防止するためでもある。

危険物各分類表他

危険物資格は比較的簡単な試験で取得できます。