少子高齢化! part2

少子高齢化! part2

国民の関心は高齢化問題などとマスコミは騒いでいるが、高齢化社会イクオール年金問題と言ってるみたい。…
これって、年金組みが金を使わなかったから起きている問題で、また、ブランド思考志向といったものが、後押ししているのも考えられる。

 

お前ら金を使えよ!

まず、年金組みは、年金受給者が多くなれば、決められた枠内で分配されるので、少なくなって当たり前!

自己中!

ということは、私利私欲に走った、または、これからも私利私欲に走り国に援助を求める人々は、いつまでたっても改善されない年金そのものに陰で不満をぶちまけているといった、自業自得的なものもある。
年金上げて欲しいなら、今すぐ、金を使えばいいじゃん!

そうなんだよ

年金組みが金を使えば景気はすこしでも回復する。これに、小さな政府が重なれば安心な老後生活が送れるのに…

それと、ブランド思考の問題!
これも、関税が上乗せされているので、結局は高い買い物になる。
しかし、この関税、国に税金が入るので舶来品であっても、国産品であっても国は一向に腹が痛まない!

結局は国民が国産品を買わなくなったのが、そもそも不景気を生んでいることもある。日本の景気をあげたいなら、国産品を、年金受給額をあげたいなら、年金受給者はもっとお金を使う!
自分で首を絞めているのを気づけば良いものなんだろうに?