少子高齢化

少子高齢化

少子高齢化!

国会やマスコミで話題になっているこの話。

出生数が少なくて…と言われているが、その他にも結婚しない、出来ない人が多くいる事にはあまりふれていない。

 

そもそも論で

そもそも、今の日本経済の歴史の中で、戦時中に多く生まれた人(以後足かせ世代と表現)が多すぎる。その”足かせ世代”の人々が既に定年を迎え、その年金費用の捻出にばかり目を向けるからだろう。

 

したいけど出来ないとかも

それよりも、先に話した、結婚しない、結婚できない人々に、何故そういったテーブルというか、出逢いの場所ばかりの話題以外の環境を整備すればいいと思うけど、これは国は別として、マスコミの感覚でいけば中々うまくいってないのか、そこまで考えていないのか?