もてる女性と、もてない女性!part11

もてる女性と、もてない女性!part11

かれこれ10数年前だったろうか?あるドラマで、こんな終わり方をしたものがあった。
”君は強い女性だから…”この時の主役が、何を隠そう、踊る大捜査線で主役を務めた”青島刑事”こと、”織田裕二”さんである。

イメージって

この時の視聴者の反感は絶大なる者で、ただ、役を演じた彼は、バッシングされ、やっとの思いで、この踊る大捜査線で芸能界に返り咲いてきた…

それだけじゃないけど

その時にバッシングした面々こそ、そう、持てない女性といった資質を持ち合わせている人々なのである。

確かに、そういったドラマや時代劇でも悪役は存在し、その役がピッタリと当てはまれば、それを演じた人も嫌われるというのは、昔からあったようで、日本人の気質と言うか、思想というか、悪者を見て善人を判断する傾向は多大にある…

たかだかドラマ、されどドラマで、こういった一方的なものに心を動かされている人が多いというのが現実なのである。

つい最近、殺人請負サイトといったものが、ニュースで取り上げられている。
不倫相手の妻を…
聞いただけで恐いと思う人も多いと思うが、これって、もてない女性の短絡的な思考が、そういったサイト、いや、職業を発展させてきたのかもしれない?

不倫相手の心を自分に…
これって、女性にとっては真剣に悩み苦しむ問題なのかもしれないが、こういった、相手の心をわが手中にするのは、いたって簡単なことである。
考え方ひとつで、もてる女性に変身できる方法はいくらでもある。それも、罪にならない合法的な手段で…

 

女性は男性が70~80%の性欲に対し、30~35%の性欲しかないと言われているが、果たしてその答えはどうなのか?
不倫相手といえば、当然肉体関係も既に確立されているが、この肉体関係時にちょっと頭を切替えるだけで、相手の気持ちは、その不倫相手に移る…
といっても、既成事実でなくて…

ちょいと話は横道に逸れたが、トレンディドラマに出て役として演じたその彼を嫌った女性たち…
今でも、結婚できない”負け犬”と呼ばれている人がかなりいるようだ。
ドラマはフィクションであり、ドキュメントではない!
面白くなければTVじゃないとフジの会長も言ってるように、TVの向こう側は虚像のカタマリであることに早く気づけば、幸せは向こうから歩いてくるんだよね…

ちなみに、結婚だけが幸せじゃないんだろうが、幸せとは結婚と結び付けている女性も多いみたいなので…